モーリンのスパイダー日記2

Can-Am SPYDER RTの長期テストを掲載中

再び、美保関へ その5(美保関事件)

f:id:morriee2:20210909180222j:plain

f:id:morriee2:20210909180234j:plain

「美保関事件」とは 昭和2年8月24日に 海軍が美保関沖で 夜間無灯火演習を

行った際 軽巡洋艦の「神通」の艦首が 2等駆逐艦「蕨」の船腹に衝突し、「蕨」

の船長以下91名が殉職した他、4隻で合計119名が犠牲となった海難事件の事です

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909180246j:plain

「神通」も艦首が大破し、後続の「那珂」も大破し、多数の死傷者がでました。

 原因は実戦を超えた過酷な訓練の為と言われていますが、海軍は事実を隠蔽。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909181840j:plain

「海の八甲田山事件」と呼ばれたこの件ですが、今年1月水深100mの沖合の海中で

 船体が真っ二つになった 「蕨」 の残骸が94年ぶりに発見されました。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909183135j:plain

f:id:morriee2:20210909183146j:plain

f:id:morriee2:20210909183158j:plain

こちらの沖合に英霊が眠っていると思うと、思わず頭が下がります。「艦これ」の影響

で当時の艦名が若い人にも知られるようになりましたが、歴史の重みはどうなのかな?

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210910091701j:plain

裏手の崖になぜか鳥居だけが建っている。本殿は無く、美保神社飛地境内だそうな。

美保関は昔から海難事故が多く、地蔵岬は 鎮霊の為の神域なのかもしれないね。

再び、美保関へ その4(地蔵岬)

f:id:morriee2:20210909095515j:plain

後に見えている「境水道大橋」は 島根県松江市鳥取県境港市を結ぶアーチ橋で、

長さは709m、高さは40mもあります。 愛称は「おさかな大橋」というそうです

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909100001j:plain

f:id:morriee2:20210915105217j:plain

七類港から「松江美保関往還」を通って美保神社方向に進みます。境水道大橋を潜り

境水道を右手に見ながら走る快走路なんだが、カメラが作動してなかったみたいだ。

 

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909100517j:plain

美保神社に10:10到着。ここは事代主神(ことしろぬしのかみ)系えびす社3千余社

の総本社で、海上安全・大漁満足・商売繁盛・学業・音楽のご利益があるそうです。

本殿、拝殿に行きたかったのですが、駐車場が満車の為 やむなく次に進みます。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909104235j:plain

f:id:morriee2:20210909104251j:plain

f:id:morriee2:20210909104308j:plain

10:20 地蔵岬の駐車場に到着。日陰に停める。出発から3時間、結構疲れました。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909104737j:plain

f:id:morriee2:20210909104750j:plain

f:id:morriee2:20210909104807j:plain

美保灯台に向けて歩き出すが、マスクを忘れて慌てて取りに戻る。ああ、不便だね。

蝉時雨の中、ゆっくりと道を歩いていく。 ここからの日本海の景色もいいよね。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909105143j:plain

f:id:morriee2:20210909105209j:plain

f:id:morriee2:20210909105229j:plain

f:id:morriee2:20210909105249j:plain

展望デッキに到着。前回は工事中で中に入れなかったので、ここからの眺望は初めて。

残念ながら私の視力では 沖合の「沖の御前島」「隠岐諸島」は見えませんでした。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210909105553j:plain

では 美保灯台に向かいましょう。 前回は美保観光ビュッフェには入れませんでした

ので、今回 人が少なければ軽食を頂くことにしましょう。 さて名物は何かな?

再び、美保関へ その3(七類港)

f:id:morriee2:20210908170156j:plain

七類港からは隠岐汽船のフェリーが、隠岐の島後(西郷港)に向けて出ています。

七類港9:00発直行便は、西郷港到着が11:25、9:30発 島前経由便が14:00到着

高速船だと 七類港15:45 西郷港着が16:54と70分位で隠岐に渡る事ができます

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908170333j:plain

f:id:morriee2:20210908170345j:plain

f:id:morriee2:20210915105131j:plain

多古鼻から七類(しちるい)港に向かう際、Google先生にお任せしたので、途中に

見知らぬ漁港に出た。多分 笠浦漁港だろう。 ヒラメやハタが釣れるようだ。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908173809j:plain

f:id:morriee2:20210908173820j:plain

高台から記念撮影。もう少し進めば出雲国風土記にも載る「伊奈頭美神社」があるが、

先の理由でスルーします。 主祭神は 稲倉魂命(うかのみたま)と大国主命です。

 

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908174841j:plain

七類港に停泊する島根県漁業取締船「せいふう」全長36m、総トン数125tの高速船

漁船の違法操業等の取り締まりをする船で、37ノットの高速と監視装備の充実が特徴です

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908180239j:plain

f:id:morriee2:20210908180258p:plain

七類港フェリー乗り場(通称メテオプラザ)には9時50分に到着。 隠岐汽船の窓口と

サウナ・浴場 他に 美保関隕石を展示したメテオミュージアムがあります。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908180735j:plain

f:id:morriee2:20210908180744j:plain

七類港からは 沖の島後、島前に向けてフェリーと高速船が出港しています。

トライクでの運賃は 本土~隠岐で片道13750円(人だけなら3300円)です。

高速船(レインボージェット)の場合 片道6280円になります。

再び、美保関へ その2(マリンパーク多古鼻)

f:id:morriee2:20210908151418j:plain

マリンパーク多古鼻は 複雑な地形のリアス式海岸が続く島根半島の最北端にあり、

日本海に大きく突き出した岬(鼻)の先端にある宿泊施設です。 管理棟を中心に

15棟のキャビン、20のキャンプサイト、絶景の展望浴場などがあります。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908152104j:plain

f:id:morriee2:20210908152120j:plain

f:id:morriee2:20210908152136j:plain

8/29(日)9:00に現地に到着。 駐車場に愛車を停めて 日本海の絶景を見に行く。

マリンプラザしまねの「潜戸遊覧船」にも行きたかったが先の事情で今回はキャンセル

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908152915j:plain

f:id:morriee2:20210908152928j:plain

f:id:morriee2:20210908152940j:plain

15棟のキャビンの間に展望所があったので、日本海の果てしない水平線を眺め見る。

ああ、海と空の境界線がくっきりと見えて絶景だ。 わざわざ来た甲斐がありました。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908153152j:plain

キャビンはAとBの2種類あり、寝室(1階ベット×2、2階ベット×2)、台所、風呂

便所、リビングを備え、料金は一人7800円~、4人15300円~となっています。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908153717j:plain

f:id:morriee2:20210908153732j:plain

f:id:morriee2:20210908153748j:plain

見渡す限りの素晴らしいオーシャンビューがこちらの売りです。家族と行きたいですね

残念ながら 現在は「管理棟展望浴場」は コロナ対策で利用できないようです。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908154212j:plain

目の前を鳥が舞っています。 シルエットから見ると ミサゴかな、トンビかな?

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210908154435j:plain

f:id:morriee2:20210908154451j:plain

管理棟横には 大きな炊事棟とトイレ棟がありました。 宿泊された皆さんはそろそろ

帰り支度をしているようです。来年は私もここに泊まって家族とBBQを楽しみましょう

再び、美保関へ その1(多古の石柱)

f:id:morriee2:20210907155125j:plain

中海大橋(なかうみおおはし)は 宍道湖と中海を繋ぐ大橋川にかかる橋です。

近くにある江島大橋(通称ベタ踏み坂)よりも、実は急勾配な橋なんです。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907175302j:plain

8月29日(日)6時30分に起床。 シャワーを浴びて昨日コンビニで買っておいたパン

で朝食にする。 7時過ぎにチェックアウト。料金は宿泊代5100円、駐車料金が870円

ワクチン接種限定割引が△500円で 総額5470円でした。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907175649j:plain

米子西ICから高速に乗り、矢田ICで降りて大橋川に沿って中海(なかうみ)に向かう。

汽水湖で、日本では5番目の面積がある中海には 江島、大根島、亀島があります。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907175702j:plain

f:id:morriee2:20210914094021p:plain

大根島に渡る「美保関八束松江線」を通り、江島を過ぎて、総合運動公園まで進む。

大陸製アクションカメラが動いていなくて、途中の映像が無いのが とても残念。

 

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907181029j:plain

松江鹿島美保関線で北上し、千酌湾に出る。 そのまま海沿いに多古鼻方面に向かう。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907182620j:plain

f:id:morriee2:20210914094537j:plain

う~ん、こんな 名前もわからない場所の方が、案外 のんびりできるんだよね。

 

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907182137j:plain

マリンパーク多古鼻に向かう途中、嫁さんから電話...あれ、いやな予感がする。

「もしもし、今日は用事があるから夕方4時までに帰ってきてね」ガチャン....('Д')

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907182956j:plain

え~と、4時に大阪に帰るとしたら、いくつか予定を変更しなくちゃね.......

という訳で、「多古の石柱」に行くのは取りやめて、遠くから写真を撮る事にします

 

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210907183339j:plain

この話には続きがあって、急いで中国道を走って4時前に大阪に戻ったんですが、

いるはずの嫁さんの姿がない。ふとスマホを見ると3時過ぎにメール着信している。

 

「用事が無くなったので、急いで帰ってこなくてもいいよ♡」との内容.....

 3時の時点で既に 高速道に乗っていたんですけど..予定をキャンセルして。

 私は どけんしたらよかとですかね....でも文句は言えないのよね ( ;∀;)

疫病退散・境港へ その12(コナン列車)

f:id:morriee2:20210906175338j:plain

f:id:morriee2:20210906175349p:plain

f:id:morriee2:20210906175400j:plain

リニューアルされた妖怪列車は 全部で6種類。 その内「鬼太郎&目玉おやじ列車」

は、プラレールSC-01として商品化されています。 製作は「タカラトミー」です。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210906175728j:plain

f:id:morriee2:20210906175741j:plain

f:id:morriee2:20210906175758j:plain

往便のねこ娘列車とはまた違った外装と内装です。 車内の至る所に鬼太郎がいます

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210906175945j:plain

f:id:morriee2:20210906175958j:plain

f:id:morriee2:20210906180012j:plain

6種類の内、2種類に乗りましたので、次回は「ねずみ男列車」に乗ってみたいですね。

定刻20時22分に静かに列車は発車して、狭間の町から 米子に向かって進みます。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210906180202j:plain

f:id:morriee2:20210906180234j:plain

f:id:morriee2:20210906180252j:plain

21時06分 米子駅の0番のりばに到着。下車すると1番のりばに赤いコナン列車がある

21時18分の鳥取行きだ。鳥取県北栄町は コナンの作者 青山剛昌氏の出身地です。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210906180830j:plain

f:id:morriee2:20210906180842j:plain

f:id:morriee2:20210906181048j:plain

赤車両は工藤新一の高校生生活、青車両は コナンVS怪盗キッド の図柄のようだ。

米子駅を後にし、ホテルに戻って、シャワーを浴びてそのまま就寝。オヤスミナサイ!

さらば、GoGoキャンペーン

f:id:morriee2:20210911103834p:plain

Go!Go!志布志キャンペーンは 当初8月1日より9月30日まで、大阪~志布志

航路限定で適用される予定でしたが、大阪府の非常事態宣言で9月12日迄 適用除外

になっていましたが、宣言の9月30日迄の延長で、見た目1日だけの適用みたいです

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210913084924p:plain

 

これは「さんふらわ志布志航路利用促進協議会」の助成を受けて、期間限定で実施

する割引キャンペーンなのですが、割引が適用されたのは8/1か 8/12迄に予約

された方だけのようです。 現在は片道9270円、弾丸Fで10000円と表示されます。

 

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210911104547j:plain

9/11 20時時点でのさんふらわフェリーの空席案内では

9/18 大阪2→志布志 9/20 大分→神戸 大人1 トライク1の運賃は

   スーペリア     スタンダード    で 42260円

   プライベートベット プライベートベッド で 35650円だったのが

 

9/12時点では それぞれ 46530円と39920円と 割引が適用外になっています。

今度の連休に JAXA内之浦宇宙空間観測所に行きたかったのすが、無理っぽいね

 

 

 

 

f:id:morriee2:20210911105423j:plain

前回 「フェリーなんきゅう」 にも乗り損ねたので、いつかリベンジしてみたい。

山川港周辺は晴れているのに、突然「運休」という事もあるんだよね。びっくりした。

キャンペーンは10月以降の適用は未定との事だから、次回に期待して待つ事にしませう