モーリンのスパイダー日記2

Can-Am SPYDER RTの長期テストを掲載中

GoTo知覧 その5(鹿島資料館)

f:id:morriee2:20201202142621j:plain
11/22(日)は「知覧特攻平和会館」「知覧武家屋敷」を見学し、「特攻おばさんの店

知覧茶屋」で夕食を食べ、近くのホテルに宿泊する予定でした。 あくまで予定ね。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127111316j:plain

志布志港から知覧へは「山川・根占フェリー」を使うルートもあるんだけど、11月は

根占港を14:30発で、三輪車は予約もできない事から こちらのルートは断念。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127111551j:plain

志布志港から「鹿屋資料館」を経由して桜島へ。 鹿児島市内から指宿スカイライン

経由で 知覧へ行く事に決めました。 心配は空模様ですね。知覧まで保つかな?

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127111856j:plain

f:id:morriee2:20201127111908j:plain

HPで確認すると、鹿屋資料館への入館には事前予約が必要という事で、11時からの

見学を電話で予約しました。 入館時には検温と文書記入後、カードが渡されます。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127130317j:plain

f:id:morriee2:20201127130329j:plain

f:id:morriee2:20201127130340j:plain

10時55分に「鹿屋航空基地資料館」の駐車場に到着。鹿屋市中心部に来るまでは、

交通量の少ない田舎道を走れて満足。 前も後も車の居ない道路は 最高だよね。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127131733j:plain

11時になり入館する。戦時中 鹿屋海軍航空基地からは908名、串良基地からは363名

計1271名と 日本で一番多くの特攻隊員が出撃し、現在の資料館には 彼らの写真、

遺書、遺品等が展示されています。 これらは一部を除いて写真撮影ができません。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127132307j:plain

遺書を読み、思いを馳せると、彼ら二十歳前後の若者が御国の為というよりは、故郷の

父母、家族を守るために特攻していったと思われ、思わず涙が零れました。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127133141j:plain

f:id:morriee2:20201127133153j:plain

現代の海外情勢も流動的で、戦争が起こらないとは言い難いですが、戦争を回避し、

彼らの思いを無駄にしない、各自の日々の努力が求められているような気がします。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127134534j:plain

f:id:morriee2:20201127134559j:plain

f:id:morriee2:20201127134624j:plain

重い気持ちで館外に出る。さて気分を切り替えよう。館外には多くの航空機が展示

されている。数えていないが15機位 あったような。 帰りの道すがら撮影する。

 

 

 

 

f:id:morriee2:20201127134905j:plain

f:id:morriee2:20201127134916j:plain

f:id:morriee2:20201127134932j:plain

個人的には 飛行艇が好みだ。 戦時中の二式大艇や 戦後のUS-1Aなど。

 

 

 

f:id:morriee2:20201127144301j:plain

f:id:morriee2:20201127144321j:plain

f:id:morriee2:20201127144335j:plain

資料館に隣接するお土産屋さんでは「鹿屋海軍航空カレー」が食べられるみたいだが、

あまり食欲も無いので「鹿屋海軍サイダー」を買ってイッキ飲み! これで元気出た